Walter Colton Middle Schoolの日本クラブが当館を訪れました

5月18日(水)、Colton中学校の日本クラブの生徒9名がJACLの博物館に来てくれました。 まずは昼食をとりながらLarry Odaがスライドショーを使ってモントレーの日本人の歴史を紹介し、その後、Tim Thomasが博物館を案内しつつ、生徒たちにモントレーの漁業の発展に日本人がどのように貢献したかについて説明しました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です